HOME>注目記事>社内SNSを適切に活用して業務改善につなげよう

社内でSNSを利用するメリットとは

社内SNSを利用するメリットはさまざまありますが、業務効率化をすすめてくれるコミュニケーションツールになってくれます。

選ばれているSNSツール

社内イントラネットみたいなスキップ

複数のコメントが続いても、返信したコメントがわかりやすいツリー機能がある

離職を減らしてくれるトークノート

投稿を時系列でチェックできるので、チームの動きの把握が容易

電子メールを減らせるチャットワーク

チャット形式でコミュニケーションを効率化してくれる

無料通話ができるワウトーク

管理者側が機能の使用を細かく設定でき、無料通話も利用可能

集計機能が豊富なナノティ

案件や担当者ごとに作業工数を集計する機能がある

まず何から始めるべきか

PC操作

今、社内SNSという企業内の連絡等に特化したSNSサービスがあるという事をご存知でしょうか。今は多くの企業からの導入したいとのニーズにより、多くの社内SNSサービスを提供している会社が存在します。それらの中で自社に最適な所を選ぶためには、まず導入したい目的を明確にして、それに合った会社をピックアップする事からはじめます。例えば、社員が増加してきて意思疎通のスピードを速めたい時には、一度に多くの社員あてに情報を発信しても大丈夫な、サーバー環境がしっかりした所を選ぶという感じです。

次にサポート体制を確認

チャット

社内SNS導入の目的を明確にして、それに合う会社をピックアップしたら次にサポート体制を確認しましょう。他のツールと連携した際等のデータのトラブルがあった時にすぐに対応してくれるか、プラン変更に柔軟に応えてくれるか等、様々なトラブルに対応出来るかどうかを良く吟味します。24時間のサポート体制や、SNSでの相談に応じてくれるかという点も大事なチェックポイントです。特に社内SNSサービスという性質上、SNSでのサポート対応の充実というのは欠かせないポイントと言えます。

使いやすさという項目も大事です

男女

そして、使いやすさもきちんと確認しましょう。企業によっては、社内SNS以前にSNSそのものに慣れていない・抵抗があるという人がいる事も考えられます。そうした人たちでも使いやすい仕様になっているか、不安を払拭出来るようなセキュリティー体制が整っているか等という点も選ぶにあたっては非常に大切なポイントです。